ごあいさつ

HOME | ごあいさつ

志村幸一郎

埼玉県出身。
 2006年、てんぷら小野の二代目として店を継ぐと、海外のVIPゲストを中心に ‘心’ のてんぷらを揚げる取り組みを進める。
世界を舞台に料理人として活動する一方で山形県や北海道などに赴き生産者との繋がりを深めた。
そのコミュニケーション能力と日本食文化への深い理解から、早稲田大学、国際基督教大学などでの講義やワールドクルーズ船の日本料理総監修担当など多彩な活動を行う。
2016年には首相官邸より内閣府知的財産戦略推進事務局のクールジャパン・地域プロデューサーに任命。
コロナ禍においては全国の生産者を消費者へとつなげる「志村百貨店」の活動にも尽力。
2020年7月、銀座に二号店となる「天音 志村政」をオープン。
 

略歴
2010年 超情報型社会とスローフードを自分の心のテーマに決め日本における今後食育のあり方について㈱アイギスと全国の幼稚園の園長や教育関係者を集めた勉強会で発表する為の準備を開始(2011年内実施)
2011年 サンセバスチャンフードガストロノミカ日本代表、料理教室、食育講演、震災支援などで世界を舞台に活動
2012年 マドリード国際グルメ博日本国政府代表シェフ
2012年 在スペイン日本国大使館震災追悼レセプションに参加
2012年 教育機関において学校長や園長または子供を対象にした食育講演活動を開始
2013年 FOODEXデモンストレーションシェフ等、国内外の舞台で料理人を務める。
2014年 ミラノコレクション日本政府ブース料理長として招聘
2014年 ギリシャクレタ島Crete delicious日本料理監
     4月より 日経レストラン “こころの英語の接待術“ にて英文記事を連載
     TBS情報番組いっぷく満腹キッチン担当シェフ
2015年 沖縄県車海老頂上会議 有識者会議に招聘
2015年 日経レストラン読者フォーラムに登壇
2015年 イギリスのロイヤルメンバーシップ プライベートクラブでの日本料理長として招聘
2015年 ミラノ万博日本政府ブース料理長として招聘
2016年 首相官邸より内閣府知的財産戦略推進事務局のクールジャパン・地域プロデューサー就任
2016年 フランス シャンパーニュ騎士団よりシュヴァリエを叙任
2016年 ASEANよりカセサート国立大学 大学院(バンコク) にて、英語講演会に登壇。「グローバル化時代のビジネスマンに必須の素養とは何か 〜 食文化を通して考える」
2017年 早稲田大学にて、食の講座に登壇。教育現場の食の教育に尽力する。
2018年 国際基督教大学高等学校: ICUHSにて、英語での食の講座に登壇。教育現場の食の教育に尽力する。
2019年 5000人乗りの客船ワールドクルーズMSCスプレンディダにて日本料理総監修担当として乗船。

木村恵輔 てんぷら小野・天音志村政 総料理長

横浜「天ぷら ふく西」にて修行ののち、ザ・リッツカールトン東京 「ひのきざか」天麩羅料理長に就任
2019年「てんぷら小野」料理人に着任
2020年 銀座「天音 志村」 料理長に着任
 ー

中川晃二 てんぷら小野 料理人

カナダのメキシカンレストランで、スーシェフとして勤務。
帰国後 ワールドクルーズ船スプレンディダにて志村に師事。日本食料理長に就任。
2020年 てんぷら小野 料理人シェフに着任